キラリ塾 > 最新情報 > 2018年9月の記事

最新情報

コントラバスはエレキベースを

弾いたことがある人にとっては

なじみやすい楽器です。

ジャズやビックバンドでベースを担当

している方が

増えている昨今ですが、

クラシックのコントラバス奏法を弾くことも

できるジャズのベーシストは少ないのが現状です。

コントラバスのクラシック奏法を身につけると

・あらゆるポジションで自由自在に弾けるようになる

・音程がとてもよくなる

・弓でメロディーも奏でられるようになる

などなど

いいこと尽くめです。

 

私の教室ではジャーマン弓でのレッスンを行っております。

(私の最初の先生は、フレンチ弓でしたのでフレンチ弓も

教えることが可能です)

 

hfhf.jpg

2018年9月17日 15:38
コードを理解しよう!

C、Cm、などコードを知っていると

手っ取り早く曲を弾くことができます。

少し難しい

B、G♭といったコードや

D/E、G7 13、G7-9-13などの分数コードや

テンションを含んだコードまですぐ弾けるように

練習しておくと表現がさらに深まります。

一度、体験レッスンでこのへんのところを

実感してみてください。

1321.jpg

2018年9月16日 17:58
譜面に強くなろう!

譜面を見るとアレルギーで音楽が演奏できないという方が

大勢いいます。

譜面を譜面になれるにはどうしたらよいでしょうか?

 

読めるようになるには聞いたメロディーを譜面にすることから始めます。

簡単なメロディーを譜面にすることができれば、

逆に譜面からそのメロディーを演奏することが可能になるからです。

 

当教室ではまた、本格的な耳コピの指導をしております。

下の譜面は、私が耳コピしたピアノソロの譜面です。

このような譜面も誰にでも書けるようになります。

IMG_7337.JPGIMG_7338.JPG

2018年9月15日 11:51
楽器を習って最終的には?

クラシックピアノを習ったり、

中学高校と吹奏楽を演奏したりと

そこまではよくある話ですが、

やはり最終的には自分がどのような音楽を演奏するか

ということが最も重要なことです。

 

クラシックを習うことは楽器を習得する上では

基礎となりとても意味があることです。

しかし、クラシックの演奏家になることは別として、

その後、自分がどのような音楽表現をするかということが

とても重要ですクラシック音楽だけにとどまらず

様々な音楽を通して、更に自分の音楽性を磨きましょう!

 

v.jpg

 

 

 

2018年9月12日 19:12
創造性を高めよう!

これから5年、10年先の未来を

想像しことがありますか?

私たちの周りにはこれまで以上に

コンピューター、特にAIを使ったサービスが

ますます人の仕事をに代わっていきます。

こういった時代に、私たちの仕事は

ますます創造性を持ったものに限定されていきます。

学校の勉強だけできたのでは通用しない時代に

ますますなっていくのです。

創造性を高めるにはどうしたらよいでしょうか?

私はピアノ、ギターなどの習い事を通して

感性を培うのが良い方法だと考えています。

普通の学習塾に通わせる余裕があるようでしたら

それよりも絶対に

楽器が弾きた方がいいです。

楽器ができる人は

とても感性豊かです。

IMG_7284.JPG

2018年9月 7日 10:37
ピアノってつらい?

ちいさいとき

ピアノを習うのが辛かったでした。

 

理由は、好きでもない曲を練習しなければならなかったから。

 

だったら、好きな曲を練習できる

音楽教室にすればいい!

という発想でピアノを教えています。

 o1080081014259755400.jpg

2018年9月 2日 16:05
JAZZ Live 大盛況でした!
皆様のおかげで
8/26のライブ
大盛況でした!
ジャズの本場ニューヨークで活躍す
ジャズ・ピアニスト 福森道華さん
ジャズ・ギタリスト 石川政美さんをお迎えして
私、三枝数也がコントラバスを担当して
トリオで演奏いたしたしました。
gfgf.jpgggg.jpg
信頼の個別指導学習塾ならキラリ☆塾